<   2007年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧
尺寸の三角スケール
今どき設計図を手描きするところは珍しいと言われるようになりました。ボクは以前は手描き、一時期CADになって、又手描きに戻ってきました。同時に尺寸でも図面を描くようになりました。少し老眼が入って来たこの頃では、目盛りの大きなこの尺寸の三角スケールが大変重宝なのです。
c0126684_17444349.jpg

[PR]
by tukuruken | 2007-08-31 17:52 | 道具考
現場レポート
松阪市、N邸。基礎天のモルタル塗りも出来上がり、ほぼ基礎は完成しました。上棟までしばらく置きます。
c0126684_9404983.jpg

[PR]
by tukuruken | 2007-08-30 09:53 | 現場レポート
あかねブランド
「あかねブランド利用促進戦略策定委員」というものに就任しました。三重から紀州に多いスギノアカネトラカミキリの幼虫がかつて食事をした跡です。この辺では近くの山の木の証拠なのです。私は施主に説明した上で積極的に使ってきました。当然、見た目に決して良くないのでなるべく見えないようにして使います。
c0126684_18124091.jpg
1 三重県産のスギ、ヒノキは80%あかねちゃんです。
2 木が山に生えていた時、枯れ枝から入り食事をして成虫になって出て行った跡です。
3 若い木には入りません。高齢樹の証拠です。
4 強度にほとんど影響なく、変色なども進行しない事が研究で判っています。
5 年数が経つとだんだん目立たなくなります。
6 地元の大工さんは昔からうまくつき合って来ました。
7 ハウスメーカーは激しく嫌います。クレームが恐いからです。
ま、要するに「あかね材」をまがったキュウリのように扱わず、自然に受け入れて使いましょうという促進戦略策定委員なのです。
[PR]
by tukuruken | 2007-08-29 18:45 | 日記
ケヤキ
ケヤキ、60×100×480。製材所で捨てるところをいただいた。何にしようか、思案中。
c0126684_951501.jpg

[PR]
by tukuruken | 2007-08-29 09:51 | 日記
現場レポート
松阪市、N邸。刻み中盤です。
刻み上がった土台の様子。ヒノキall赤身材、4寸角、4×5寸。手刻みはどこか清々した感じがあります。
c0126684_14512891.jpg
小屋タイコ丸太のカブトアリは先を5寸伸ばしています。タルキが太いので小屋梁の上端が大きく残せます。こういう事も手刻みならではです。
c0126684_1456950.jpg
居間の中央に架かるヒノキ丸太の大梁です。8m材です。
c0126684_1452077.jpg
4寸角のタルキ。横幅があるので、上からコーチボルトで留める事が出来ます。タルキに金物を併用するようになってから台風で屋根が飛ばなくなりました。
c0126684_1452169.jpg

[PR]
by tukuruken | 2007-08-28 15:08 | 現場レポート
現場レポート
松阪市、N邸。昨日、基礎コンクリートの型枠をはずしました。
型枠は釘を抜きながら丁寧にはずしていきます。
c0126684_10152246.jpg
c0126684_9595652.jpg気泡が少ないのは水が少なく、良いコンクリートの証拠です。
いい色をしていると思います。緻密に打ち上がりました。ほとんどジャンカもありません。
普通はこの上にモルタル塗りをするのですが、私はいつも打放し仕上げとしています。長年の間に基礎に問題が起こってもすぐ発見できるようにと考えています。
[PR]
by tukuruken | 2007-08-28 10:12 | 現場レポート
STANLEY No.66 1/3
吋尺、インチ目盛りの折れ尺。もらったものだけど大切にしている。boxwood(ツゲ)製、日本の物差しなら竹で作るが西洋には竹はないのかもしれない。
c0126684_1822353.jpg
真鍮製の3ツのヒンジは写真のように真ん中で平面に対しV字折れ、あと2カ所は平面に直角に折れる。この折れ方が楽しい。
c0126684_18221822.jpg
1インチは25.4mm、12インチで1フィートで12進法なの、知ってましたか?
12進法は2、3、4、6で簡単に割れ生活に便利です。
1フィートは約305mm、日本の1尺は約303mmでほぼ同じなのです。
c0126684_18222974.jpg
伸ばして36インチ(約914mm)=3フィート=1ヤード=約3尺(約910mm)です。インチヤードは尺寸の感覚と同じなのです。
[PR]
by tukuruken | 2007-08-25 18:23 | 道具考
今日の宮川
19年8月21日に国土交通省発表「平成18年全国一級河川の水質現況」、宮川は調査対象166河川中、水質ランキング全国1位になりました。
14年、15年、16年は3年連続で全国1位、今回2年ぶりに1位に返り咲き。
c0126684_16443662.jpg

[PR]
by tukuruken | 2007-08-25 16:44 | 日記
土塀
小俣町浄土寺で土塀の塗り直しをやっていました。
どうするのか直していた左官職人さんに聞いたら「モルタル塗るしかないか」って。
えっ本当???
c0126684_16315731.jpg

[PR]
by tukuruken | 2007-08-25 16:36 | 日記
MOCO-2
ケット科学MOCO-2、木材水分計。
96年に購入しました。木の仕事で大失敗をした事があり、その時はじめて木材の水分を意識しました。設計者では大工さんのような「勘」が働く訳で無く、失敗から木材を科学的に見る必要が生まれ、当時製材所でももっていなかった木材水分計を購入、10万円以上したんですよ。それ以来、いろんな木材の含水率を測って来ました。おかげで、すこしは「勘」が働くようになりました。
ちなみに、木材水分計などという地味な計測器が86年グッドデザイン賞なのです。
c0126684_10181463.jpg

[PR]
by tukuruken | 2007-08-22 10:19 | 道具考



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken