松阪市N邸
内部の工事も完了し、なんとか引越のスケジュールに間に合いました。残工事は家具の建具のみ。あとは外構工事です。漆喰塗とスギ板張りの塀が出来ます。ちょうど道路の屈曲するところに建っているため、よく目立ちます。スギの刻み囲いが新しく、目に痛いほどですが、二年もすればまるで前から建っていたように周囲に馴染んでくれると思います。
c0126684_1136466.jpg

[PR]
by tukuruken | 2008-07-25 11:32 | 現場レポート
<< 小さな板倉の家 「すまいの学校」開催します >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken