松阪市N邸
左官屋さん曰く、「今どき、豆砂利洗い出しなんて古風やなあ。なんでこんなのが好き?」。玄関土間に使える材料、工法は以外と限られていて、一般的にはタイルが多いと思います。タイル以前はモルタル塗り、その前は三和土(たたきと読む)でした。他に使える材料は石かレンガくらいでしょうか。不思議といずれも左官工事です。
「好き?」の答えは「はい」です。
c0126684_9241720.jpg
宮崎県美々津でみつけた三和土。赤土が錆びていい風情がありました。見直したい仕上です。
c0126684_9245250.jpg

[PR]
by tukuruken | 2008-07-05 09:28 | 現場レポート
<< みえ木造塾第2回 松阪市N邸 >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken