Zライト
c0126684_143583.jpg
手前は山田照明ZM-001ROYAL-PET、1976年です。山田照明のZライトのシリーズでグッドデザイン、ベストセラーです。首が伸縮し、コンパクトにたためる。明るさも2段階で洗練され過ぎない愛らしさが「PET」なのかな。
奥はZM-002MANON。これも83年からのロングセラーで今でも買えます。これは首を下に折ると照明が消える仕組み。いづれもこの「仕組み」が楽しい。うちの子どもも愛用しています。
c0126684_1433571.jpg
木曽三岳奥村設計所の2階にも同じものがあります。ここが出来た当初の写真の中でもすでに置かれてあったので、もう30年くらい使っているのだと思う。
c0126684_1434877.jpg
これも奥村設計所。70年代、クレオライトNA-720。デザインされすぎない優しさと楽しさ。そういうモノには、「大切にしたい」と思わせる「愛着感」があるのだと思います。
[PR]
by tukuruken | 2007-08-11 14:07 | 道具考
<< totes 現場レポート >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken