木曽三岳奥村設計所に行って来ました
c0126684_18431526.jpg

6月に木曽三岳奥村設計所に行って来ました。
右から小栗康生氏、丸谷博男氏、奥村昭雄氏、高部修氏。
この小さな板倉のこのテーブル(製図台)の上で、愛知県立芸術大学の設計がなされたと思うと、「ものつくり」の原点は、かくもシンプルなものであることに気づかされました。
[PR]
by tukuruken | 2007-07-26 18:48 | 建築
<< 木製キッチン 「つくる研究所」とは? >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken