松阪市N邸
浴室は壁、天井にサワラを張りました。床、腰壁はつくる研究所定番の磁器タイル貼りです。浴室に木を使うと結露が非常に少なくなります。将来に渡って修理がきくように考えるとこういう選択になります。今はユニットバス全盛ですが、壊れたときに部品がないと浴室ごと全交換になってしまいます。メーカー部品の在庫は普通10年程度なのです。
c0126684_9533619.jpg

[PR]
by tukuruken | 2008-07-17 10:04 | 現場レポート
<< 松阪市N邸 みえ木造塾第2回 >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken
link
カテゴリ
全体
日記
建築
道具考
現場レポート
汎用品
みえ木造塾
楽家セミナー
タグ
以前の記事
2011年 12月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧