みえ木造塾第2回
洞爺湖サミットに合わせた訳ではないのですが、有馬先生の話は「木」という生物資源をうまく使って行く事がCO2削減のための大きなポイントだと言う事を十二分に理解させてくれるタイムリーな講議内容でした。世界の5%のCO2を排出する我が国のその35%を建築業界が排出していて、かたや削減義務90年比-6%の内、3.8%を森林吸収に期待し、クリアするためには今後5年間の間に日本の山をどんどん整備し、出来うる限りたくさんの木材を有効利用し、そして新しい植林をしていかないといけないという事なのです。
c0126684_9233094.jpg

[PR]
by tukuruken | 2008-07-09 09:38 | みえ木造塾
<< 松阪市N邸 松阪市N邸 >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken
link
カテゴリ
全体
日記
建築
道具考
現場レポート
汎用品
みえ木造塾
楽家セミナー
タグ
以前の記事
2011年 12月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧