松阪市N邸
南側、下方向から望む。内部では左官の仕上げ工事が進んでいます。
c0126684_1352211.jpg
荒壁の上に中塗りをしています。
c0126684_1352219.jpg
耐力壁は土壁と筋交併用で、筋交にはステンレスの鋼材を使っています。真壁造では壁厚が仕上まで含めて9センチほどなので、筋交の入っているところには壁の割れ止めにガラスネットを伏せ込んで行く丁寧な下地を造っています。
c0126684_13523473.jpg
2階の壁漆喰が仕上ったところ。
c0126684_13524565.jpg

[PR]
by tukuruken | 2008-06-10 13:59 | 現場レポート
<< 小さな板倉の家 2008 住まいと暮らしの総合フェア >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken
link
カテゴリ
全体
日記
建築
道具考
現場レポート
汎用品
みえ木造塾
楽家セミナー
タグ
以前の記事
2011年 12月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧