小さな板倉の家
2月、横輪町の山の木。高校生の息子と伐採する木を選んで印をつけているところ。43年生ではまだ木が若く、本来もう10年ほど経ってから伐りたいところ。我家だから2階の管柱に使う分には全然支障ない。戦後の植林ブームに、にわかに小規模な山持ちになった個人の山。よく手入れされているとこのくらいのモノにはなっているが、実際にはこの手の山のほとんどがほったらかしになっている。
c0126684_10304580.jpg

[PR]
by tukuruken | 2008-05-30 09:57 | 現場レポート
<< 小さな板倉の家 小さな板倉の家 >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken
link
カテゴリ
全体
日記
建築
道具考
現場レポート
汎用品
みえ木造塾
楽家セミナー
タグ
以前の記事
2011年 12月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧