DIC 日本の伝統色
建築でよく使われるカラーチャートは日本塗料工業会「標準色見本」だと思うが、ボクはこのDICの「日本の伝統色」や「グレートーンカラー」をよく使う。色の名の由来も載っていて眺めているだけで楽しい。ミシン目で切り取って塗装屋さんに渡すとみごとにその色に調色してくれる。
DICは印刷用で建築塗装の色見本には使いにくいと言われるが、塗料工業会のは気に入った色がなかなか見つからない。何かに関連性のある色でないと、その色を選ぶ基準がなにかあいまいな気がしてこころもとないのだ。
DICカラーチャトには他に「中国の伝統色」や「フランスの伝統色」があるが、一冊5000円以上するのでまだ手に入れていない。
c0126684_10333251.jpg

[PR]
by tukuruken | 2007-11-10 10:48 | 道具考
<< みえ木造塾第6回 日本の色 >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken
link
カテゴリ
全体
日記
建築
道具考
現場レポート
汎用品
みえ木造塾
楽家セミナー
タグ
以前の記事
2011年 12月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧