フードマイレージとウッドマイレージ
フードマイレージとは、世界一輸入にたよる日本の食料を国産でまかなうとどのくらいのCO2削減効果があるかを分りやすくしたもの。CO2、100gで1pocoという単位をつけ、1人1日15poco(CO2、1.5kg分)の削減を目指そうという考えです。
例えば、輸入小麦の食パン1斤を国産のものにすると1.1pocoのCO2削減効果があり、エアコンの設定温度1℃分に相当するそうです。例えば、

 牛肉100g 0.23poco
 豆腐1丁 1.59poco
 とうもろこし1本 1.77poco
 さくらんぼ10コ 13.44poco
 アスパラ5本 17poco

さらに、食べ物以外でも、
 テレビ1時間 0.4poco
 レジ袋1枚 1poco
 待機電流 2.4poco
 自動車3km 2.22poco
 生ゴミ1kg焼却 7.8poco

フードマイレージのpoco単位は非常に分りやすいのです。
フードマイレージに対して、ウッドマイレージはまだあまり知られていないと思います。国内需要に十分な森林資源がある日本は、なぜか世界一の木材輸入国で木材の80%を輸入しています。ウッドマイルズ研究会のデータをpocoに換算すると、

 一般的な輸入材による木造住宅を国産スギヒノキの住宅 16400poco

平均30年と言われる住宅の平均寿命を60年とするだけでさらに2倍の削減になるし、廃棄物が出ないようにしたり、天然乾燥としたり、住宅は一般家庭がCO2削減に大きく貢献できる部門であり、反対にCO2を大きく増加させてしまう事にもなるのです。
[PR]
by tukuruken | 2007-09-06 17:22 | 建築
<< Tホーム 現場レポート >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken
link
カテゴリ
全体
日記
建築
道具考
現場レポート
汎用品
みえ木造塾
楽家セミナー
タグ
以前の記事
2011年 12月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧