現場レポート
松阪市、N邸。刻み中盤です。
刻み上がった土台の様子。ヒノキall赤身材、4寸角、4×5寸。手刻みはどこか清々した感じがあります。
c0126684_14512891.jpg
小屋タイコ丸太のカブトアリは先を5寸伸ばしています。タルキが太いので小屋梁の上端が大きく残せます。こういう事も手刻みならではです。
c0126684_1456950.jpg
居間の中央に架かるヒノキ丸太の大梁です。8m材です。
c0126684_1452077.jpg
4寸角のタルキ。横幅があるので、上からコーチボルトで留める事が出来ます。タルキに金物を併用するようになってから台風で屋根が飛ばなくなりました。
c0126684_1452169.jpg

[PR]
by tukuruken | 2007-08-28 15:08 | 現場レポート
<< ケヤキ 現場レポート >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken
link
カテゴリ
全体
日記
建築
道具考
現場レポート
汎用品
みえ木造塾
楽家セミナー
タグ
以前の記事
2011年 12月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧