現場レポート
c0126684_1815232.jpg松阪市N邸。
いよいよ、墨付け刻みが始まります。
去年の切り旬に伐って葉枯らしした和歌山県田辺のスギ。
松下製材に先行発注し、5月に梁に背割りを入れて3ヶ月間雨ざらしの桟積み屋外天然乾燥したものです。
大工の薮谷さんの作業場では8mものの木づくりができないので、別工場でモルダーをかけて必要なサイズにしました。









c0126684_18153569.jpg木造は料理と同じです。大工さんというのは、例えれば腕のいい料理人。
まな板の上に材料がのって、これから料理されるのを待ちます。
丁寧に天然乾燥した材料の色つやを見て下さい。高温乾燥材ではこのような色になりません。
[PR]
by tukuruken | 2007-08-07 18:42 | 現場レポート
<< 現場レポート フランクゲーリー >>



人類の「ツクル」を多角的に研究する日記
by tukuruken
link
カテゴリ
全体
日記
建築
道具考
現場レポート
汎用品
みえ木造塾
楽家セミナー
タグ
以前の記事
2011年 12月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧